効果音、民族楽器、テクノ、レゲエ、ドラムンベースなどのloop、単音、マルチサンプリング・ファイルのダウンロード音源をご提供。

DISCOVERY DOWNLOADER
My List   買い物かご
HOMEダウンローダーとは?検索+購入ガイド楽器大図鑑サウンド用語辞典FAQお問い合わせ
サンプリング素材/音源の検索はこちらから
音楽/楽曲の検索は上のフォームから
DISCOVERY SOUND
新着ファイル情報 ダウンロードTOP5
 
伊藤俊治

 ここ数年、レトロなゲーム・サウンド・ブームが到来していますが、2006年、更なる新世代スペシャル・ユニットが出現!その名も、“8bit Project”!

 筋金入りのテクノ・サウンド・クリエイターたち4人で構成される“8bit Project”の総合プロデュースは、元“mansfield”の伊藤俊治さんが担当。プレイステーションのCMで使用されているサウンド・ロゴの作者としても広く知られています。

 今年8月にリリースされたデビューアルバム「FAMILIAR COMPUTING WORLD」では、日本でも大ヒットした「恋のマイアヒ」や「キューティーハニー」など、全17曲をファミコン風にアレンジ。完成度の高い、世界最強のゲーム・ミュージック!と好評の一枚です。

 今回は、そんな未だ謎の多い“8bit Project”でリーダーを務める伊藤さんに独占インタビュー!“8bit Project”の謎に迫るほか、ディスカバリーの「8ビット・ファミリー」シリーズを中心にお話をお伺いしました。

Q1. まず、伊藤さんがリーダーを務める“8bit Project”についてお伺いします。“8bit Project”をプロデュースされたきっかけを教えてください。
 もともとは「i-music」という着うたサイト(au、docomo)で始めた企画なんですが、なんとケツ○イシやbenny ○を抜いてダウンロードランキング1位になってしまいまして、それで調子に乗ってCDを出してしまいました(笑)。シンセの神・あの松武秀樹氏をゲストに迎えたYMO「サーカスのテーマ」や、「ゲームセンターあらし」、「21世紀のスキッツォイド・マン」のノーカットバージョンなどはCDでしか聴けません。

 メンバーは、私、伊藤と齋藤久師、東海林弘憲、木下洋介の4人で、(他には、選曲&よろず相談役のグリショKID氏というブレーンもおります。)役割としては、私がシナリオを書いて、他のメンバーがカタチにするといった感じです。「巨人の星」に例えると、私が梶原一騎で、他のメンバーが川崎のぼるです(笑)。ファミコンだけでなく、広くレトロゲームをテーマにしているところも特徴でしょうか。

Q2. ファンは気になるところだと思いますが、デビューアルバム「FAMILIAR COMPUTING WORLD」のサウンドは、全て自作ですか?
 8bit Projectに関しては、(私は今回、直接マニピュレートはしておりませんが)メンバーそれぞれすべて自力で制作してますね。CDを聴いていただければわかると思いますが、あの「ギリギリセーフ感」は自家製でしか出せませんから(笑)。機材はメンバーそれぞれでバラバラですが、特に特殊なものは使ってないですよ。普通過ぎて神秘性が薄れるので言えません(笑)。あ、ただ齋藤久師氏はmini moogやSH-201等のハードウェア・シンセも使用しているようです。

Q3. そうでしたか!ところで、伊藤さんがチップチューンを使って曲を作るようになったきっかけは?
 きっかけは完全に私の趣味です。
 小学生の頃にinputされた「サーカスのテーマ」(これってチップチュ−ンの元祖ですよね?)が、数十年の時を経てoutputされたのかもしれません。

Q4. さて、“8bit Project”が往年のゲームサウンドを使って曲作りされている、ということで、今回は当社の「8ビット」シリーズをご試用頂いたわけですが、正直なところいかがでしたか?
ざっと感想を言わせていただきますね。

サンプリングCD 8ビット・ファミリー
8ビット・ファミリー
「8BIT FAMILY」――。

・Arpeggios
 特に前半は、例えば「ゼル○の伝説のエンディングテーマ」や「メト○イド」などの幻想系テーマのエッセンスが欲しい時に重宝しそうですね。ステレオのサンプルが多いので、よりレトロ感を演出したいのであれば、モノにして使用するのも良いかもしれません。

新着ファイル
懐かしのチップチューン…
8bit Projectの伊藤さんが今回試用してくれたファミコンのサウンドから、全86ファイルを更新!

シンセ-リフ
ACID WAV(12 files)
REX2(12 files)


Mix-ループ
ACID WAV(31 files)
REX2(31 files)

:: ファミコン・サウンド
まとめてチェックするならこちら
伊藤俊治
いとう・しゅんじ
PlaystationのCMの、あの「ポッ」というサウンド・ロゴの作者であり、かつては池田正典と共にmansfieldで小西康陽(ex-ピチカート・ファイヴ)のレーベル"レディメイド・インターナショナル"から作品を発表していた伊藤俊治(ムーンライダースの岡田徹、ボアダムス等の山本精一とともにユニット"ya-to-i"の一員としても活躍)。彼を中心にYセツ王の"助教授"こと齋藤久師も名を連ねて結成されたユニット、それが“8bit Project”!

:: JOINT RECORDS

:: 制作秘話も満載?
プロモ担当グリショKIDによるハッチャンblogも、ひっそりと更新中! http://www.8bit.cc/

:: All About
FAMILIAR
COMPUTING WORLD
JOINT RECORDSレーベルより8月23日にリリースされた、“8bit Project”のデビューアルバム。「恋のマイアヒ」、「キューティーハニー」、他、J-POPやお馴染みのあの曲がファミコン風にアレンジカバーされている。ゲストとして、YMOのサウンドプログラマー、松武秀樹氏が参加したボーナストラックも収録。価格は2,000円(税込)。
タワーレコードamazon、他にて絶賛発売中!
・Bass_loops
 これはなんといっても「type-A」の音色が最高ですね。この低音の上に乗っている「ピー」という成分が重要なんです。レトロゲームサウンドの要といっても過言ではありません。(…過言かも!?)

・Construction_kit
 これは聴いているだけで楽しいですね。iPodのプレイリストに、ジングル的にこれを曲間に挟んで聴いても楽しいのではないでしょうか。レトロ色の強い「Kit_type-A」から、後にいくにしたがって新しめの音になっているように思います。

・Drum_hits
 割とするどい、鋭角的なサウンドが多いのが特徴でしょうか。高速BPMの曲にジャストフィットしそうな音色ですね。欲を言えば、「バルー○ファイト」系のファニーなシンセタム系の音もあるといいですね。

・Drum_loops
 このセクションはレトロゲームだけでなく、もっと幅広く応用がききそうなサウンドですね。雰囲気的にはnanoloop+αといった感じです。即戦力ですね。

・Misc_loops
 ここでは「Misc_loop_type-A」がグッときました。曲のイントロやブリッジなどに使えそうです。

Soundeffects
 ああここはかなりヤバイっすね〜!「SE_009」なんて思いっきり「マ○オ」じゃないですか!?大丈夫でしたか?(笑)こういうちょっとしたSEは自作するのは意外と大変ですし、「それっぽく」するのはけっこう技術とセンスが要りますので、これは使えると思いますね。

サンプリングCD 8ビット・ファミリーII
8ビット・ファミリーII
「8BIT FAMILY II」――。

・BASS Loops
 前作に比べ、大幅にパワーアップしましたね。レトロゲームサウンドの要かもしれない「ピー」音もしっかり鳴っていて、好感がもてます。これを制作された方は脳内でどんなゲームをイメージしていたのかを想像しながら聴くとより面白いです。

・DRUM Loops
 ここは前作を踏襲しつつも、より複雑なエディットがされているように感じます。エレクトロニカ系即戦力ですね。しかし「G-01_BD_02_bpm_140」は「パッ○マン」にしか聞こえませんが大丈夫でしたか?(笑)

・MIX Loops
 前回同様、リスニングの対象としても面白いです。ひとつひとつ丁寧にエンジニアリングされているのが素晴らしいですね。

・SOUNDEFFECTS
 今回は少なめですが、どれもお手軽に自作できるものではないので使えると思います。

・SYNTH Loops
 この中では特に「sine」シリーズが興味深いですね。すべてサイン波で構成されたループ集で、サイン波ファンにはたまらない内容です(笑)。使いどころが難しそうですが、うまくハマればワンステージ上のトラックが作れそうです。それと「Synth」シリーズは強力ですね〜!ここのネタから曲作りスタートする人もいるかもしれませんね。どこかで聴いたことがありそうなフレーズ満載ですが、大丈夫なんですよね?私が言うのもなんですが(笑)。

・VOX Loops
 ここのサウンドはさらにビットを落として使用すると、よりそれっぽくなると思います。

 という感じです。使い分けといいますか、1ではbassネタが少ないが2では満載、2ではeffectが少ないが1は多い・・というようにお互いに補い合っているので、この際、両方揃えた方が良いでしょう。この内容でこの値段は安いですし。

Q5. 貴重なコメントをありがとうございました!伊藤さん、ディスカバリーの新作としてお勧めなサウンドなどありますか?
 そうですね〜。今後は、「8BIT FAMILY-3 8bit Project edition」などいかがでしょう?ご検討の程、よろしくお願いいたします(笑)。

Q6. かしこまりました!それでは最後に、“8bit Project”の最新ニュースと、「8ビット・ファミリー」ユーザーへのメッセージをお願いします。
 CD「FAMILIAR COMPUTING WORLD 」がリリースされたばかりですがau、docomo公式サイトi-musicでは月1〜2曲のペースで制作中です。8ビット・ファミリーユーザーの皆様は超要チェキよろしくです!

 それでは次回、「8 BIT FAMILY-3 Featuring 8bit Project」でお会いしましょう!!(笑)

会社概要 | 個人情報保護方針 | ライセンス(著作権)について | サイト閲覧環境 | リンク | DISCOVERY SOUND

ジャンル
ダンス/テクノヒップホップレゲエジャズ/R&Bヴォーカルヴィンテージマシン効果音エスニック/ワールドドラムンベース楽器 - セットロックファンクチップチューン(8bitサウンド)ハウスヴォイス

楽器
打楽器音階打楽器管楽器弦楽器鍵盤楽器スクラッチビンテージマシン打楽器セット音階打楽器セット管楽器セット弦楽器セット声セット

タイプ
LoopOneShotMultiSamplingLoop&OneShotJingleBGM

フォーマット
ACID WAVREX2WAVKONTAKTBATTERYEXS24HALionMACHFIVEACID & WAV (file set)MP3

楽器大図鑑
日本中国タイヴェトナムブラジルスペインギリシャオーストラリアヴィンテージ